診療科・部門

栄養科

当科の特色

栄養科では、日々、入院・外来患者様に対し、フードサービスとクリニカルサービスを提供しています。当科では直営形式で、患者さま一人一人に合った、おいしく、安全な食事の提供をしています。また、治療効果の高い食事指導の実施や、チーム医療の一員として、栄養状態改善の為に日々努力しています。

業務紹介

入院中の食事の提供

入院患者様には、病状に合わせて「エネルギーコントロール食」、「蛋白コントロール食」、「塩分コントロール食」などの治療食を提供しております。原材料や調味料を正確に計量するなどして、精度管理の高い治療食の提供に努めております。また、噛めない、飲み込みづらい患者様に対しては、刻み食やペースト食など、食べやすさに配慮した食事もご用意しております。
・保温保冷配膳車を使用して、"温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく"提供しております。
・季節をお届けできればと、行事食を行っております。例えば、1月はおせち料理、7月は七夕、12月はクリスマスなど、献立に季節感を織り込み、メッセージカードを添えて行事食をお届けしております。
・最新の設備・備品を導入して、おいしさだけでなく、衛生管理にも万全を期しております。
患者様の入院生活が満足のいくものとなるよう、おいしくて治療効果の高い食事の提供をめざし、今後もさまざまな工夫に努めてまいります。

栄養相談

外来・入院の患者様個々にさまざまな臨床栄養サービスを提供しております。
・外来・入院 栄養個別指導の実施 
毎週月~土曜日〈8:30~16:30〉の予約枠で、診療に合わせて実施できる体制としております。1階栄養相談室にて、予約制・当日も対応しております。
 ■外来栄養個別指導 月~土曜日の8:45~16:00
 ■入院栄養個別指導 月~土曜日の8:45~16:00
・入院時初回栄養指導として、治療食喫食患者様に対し、ベットサイドにて食事内容指導を実施
・入院時患者様それぞれに対し、栄養状態に関するリスクを洗い出し、評価し、課題や目標などの栄養管理計画書を作成
・透析室への定期的訪問栄養指導として、毎月透析療法時において栄養食事指導を実施

医療講演

地域に開放した生活習慣病予防対策講座を実施しています。
(テーマ:生活習慣病予防のための食生活、糖尿病、骨粗鬆症など)

NST(Nutrion Support Team、栄養サポートチーム)の活動

当院では、低栄養という全身のハイリスクを抱えている患者様に対し、チーム医療を行っております。2003年6月よりNST (Nutrition Support Team )を稼働しており、日本静脈経腸栄養学会より、2005年11月にNST稼働施設認定を、また、第三機関の日本栄養療法推進協議会より、2007年2月にNST稼動施設認定を受けております。
現在では、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・言語聴覚士・臨床検査技師・歯科衛生士等がNSTメンバーとして活動し、低栄養患者様の栄養評価・治療計画などを継続して行っております。今後も患者様一人一人に合ったより良い栄養療法を充実させるため、NST活動を続けてまいります。

スタッフ数・各種認定・所属学会

●スタッフ数
26 名
●資格
管理栄養士6名 (内人間ドックアドバイザー3名)
調理師11名
厨房員8名
事務員1名
●所属学会
日本栄養士会
日本静脈経腸栄養学会
日本栄養改善学会

診療科のご案内

0568-51-8711

受付時間

午前診 8:00~11:30
(診療: 9:00~12:00)
夕診 16:30~19:00
(診療: 17:00~19:00)

診療日、診療時間は、
各科ごとに異なります
担当医表をご確認ください

  • 外来担当表
  • フロア案内

MAP

詳しくはこちら

心臓血管外科

人間ドック

医療公開講座

採用情報

  • 名古屋徳洲会総合病院看護師求人
  • 名古屋徳洲会総合病院研修医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院医師求人