診療科・部門

保険調剤薬局の方へ

院外処方箋受付時の留意点

 

  • ・当院では、医事課で保険者番号などの必要事項を確認し、「会計確認欄」に病院の発行印を押して会計終了時に患者さんにお渡たししています。「会計確認」の欄に押印されていないものは無効となりますので、医事課にお問い合わせください。
  • ・院外処方箋発行時間は、特に制限は定めていません。ただし、夜間・早朝、土曜日、日曜日、祝日など、調剤薬局の営業時間帯により投薬開始までに薬の受け取りに支障がないように院内の取り決めをしています。

 

院外処方に関する窓口

 

処方内容の照会、後発医薬品変更などの報告  →  薬局

 

  • ・「疑義照会・報告票」に必要事項を記入し、処方箋添付欄に処方箋を添付して、FAXしてください。
  • ・発信元のTEL とFAX、担当者名を明記してください。回答は発信元の担当薬剤師にします。

      疑義照会・報告票

 

  • ・後発医薬品変更などの報告には、基本的に返信しません。
  • ・処方内容の照会は、回答を書き込んだものを診療録に記録し、処方訂正をします。
  • ・後発医薬品変更などの報告は、そのまま診療録に記録のみし、処方訂正はしません。一度変更の連絡をいただければ、再度連絡は不要です。

      FAX:0568-66-3312(直通)

 

保険・会計の照会  →  医事課

 

  • ・電話をすると、医事課に直接つながります。

      TEL:0568-51-8711(代表)

 

その他  →  薬局

 

  • ・電話をすると、医事課に直接つながりますので、薬局につなぐように伝えてください。
  • ・処方内容の問い合わせ、後発医薬品変更などでFAXでの確認が困難な場合や、緊急の確認が必要な場合、その他の相談などが必要な場合に使用してください。

      TEL:0568-51-8711(代表)

 

院外処方に関する窓口の受付時間

 

  • ・処方医の勤務状況や非常勤医師などで直ぐに回答ができない場合があります。
  • ・時間外の対応は、緊急時のみ代表電話にて対応します。

      受付時間:(平日)9:00~19:00、(土曜)9:00~16:30

 

院外処方の対象となる当院採用薬

 

  • ・当院の薬事委員会にて審議し決定します。
  • ・一部の院内製剤(自家製剤)、検査薬、医療用材料(血糖測定器具など(血糖測定電極、穿刺針)、自己注射用の酒精綿などについては当院で対応しています。
  • ・当院採用薬は、以下のリンクから確認できます。

       当院の採用薬・関連物品情報

 

臨床検査値の情報提供

 

  • ・当院では、直近3ヶ月以内に患者さんの臨床検査値がある場合、その中で最新のデータを院外処方箋の右側に印字しています。その目的は、保険調剤薬局の方に調剤、服薬指導に活用し、患者さんのより一層の安全性の確保と治療効果の把握を行っていただくことにあります。
  • ・保険調剤薬局への提示は、医師、患者さんの同意にもとづいて行い、医師、患者さんの判断で切り取って提供されない場合もあります。

 

調剤上の留意点

 

当院では、調剤内規として以下のようにしています。

  • ・散剤の賦形について、1回量が0.2g未満のとき、1回量あたり0.2gの賦形剤を賦形する。賦形剤は、原則として粒状乳糖を使用する。ただし、顆粒剤、細粒剤、その他(アスピリン アセトアミノフェン アドナ散) は賦形しない。
  • ・水剤の賦形について、原則として力価低下や細菌汚染を防ぐため賦形は、必要最小限にとどめる。賦形剤は、投与日数7日以内の場合は精製水、8日以上の場合は単シロップを使用する。ただし、薬剤の安定性によってはこの限りではない。

 

 

診療科のご案内

0568-51-8711

受付時間

午前診 8:00~11:30
(診療: 9:00~12:00)
夕診 16:30~19:00
(診療: 17:00~19:00)

診療日、診療時間は、
各科ごとに異なります
担当医表をご確認ください

  • 外来担当表
  • フロア案内

MAP

詳しくはこちら

心臓血管外科

人間ドック

医療公開講座

採用情報

  • 名古屋徳洲会総合病院看護師求人
  • 名古屋徳洲会総合病院研修医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院医師求人