診療科・部門

がん化学療法

がん化学療法

 

これまで、化学療法は、入院で行われることが一般的でしたが、新たな抗癌剤の登場による治療法の変化や入院医療の包括化などから、外来での通院治療にシフトされてきています。

 

これにより、生存期間の延長はもとより、QOLの向上が期待されており、医療機関においては、より安全性に留意した取り組みが求められています。

 

患者様が適正な治療を受けられる事と、取り扱う医療者の安全確保を目的とし、多職種との協力体制の中、施設ごとにさまざまな取り組みがなされています。

 

 化学療法チームの活動 

  • ・疾患別レジメンの登録と管理→治療法の標準化
  • ・処方監査と安全キャビネットでの抗悪性腫瘍剤の調製業務→医療従事者の安全確保
  • ・カルテ回診→医師・薬剤師・看護師にて患者様が適切に、安心して治療が受けられているか確認
  • ・副作用のモニタリング、副作用対策のサポート
  • ・院内への啓蒙活動

 

診療科のご案内

0568-51-8711

受付時間

午前診 8:00~11:30
(診療: 9:00~12:00)
夕診 16:30~19:00
(診療: 17:00~19:00)

診療日、診療時間は、
各科ごとに異なります
担当医表をご確認ください

  • 外来担当表
  • フロア案内

MAP

詳しくはこちら

心臓血管外科

人間ドック

医療公開講座

採用情報

  • 名古屋徳洲会総合病院看護師求人
  • 名古屋徳洲会総合病院研修医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院専攻医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院医師求人

  • 医療公開講座
  • 院外広報誌かすたねっと
  • 高蔵寺訪問看護ステーションのぞみ