診療科・部門

心不全

1)心不全とは

心不全とは下記に示すように様々な原因によって心臓の動きが落ちてしまう状態を総称しています。心臓は身体の隅々まで酸素を含んだ血液を送るとともに身体中に送った血液を回収する役割をしています。つまりポンプの役割です。

 

このポンプの不調が心不全であり、その結果酸素が十分に身体に行き渡らなくなり酸素不足となります。自覚症状としては息切れや全身倦怠感などが代表的な症状です。また血液を回収することもできなくなるとむくみなどが出現します。

 

2)病気の原因

心不全の原因は多岐にわたります。代表的な原因疾患としては心筋梗塞(心臓の血管がつまり心臓の筋肉が壊死してしまう)、高血圧、不整脈などが挙げられますが、原因がはっきりしないものの代表的疾患としては拡張型心筋症(心臓の筋肉がまるで風船のように薄くなりながら大きくなり動きが悪くなる疾患)や肥大型心筋症(心臓の筋肉がどんどん厚くなってしまう動き悪くなってしまう疾患)が挙げられます。

 

そのほかにもサルコイドーシスやアミロイドーシスといった非常に稀な疾患を含めるとほとんどの心臓疾患が心不全の原因と考えられます。残念ながら原因がはっきりしない心不全も少なからず存在します。当院では希少疾患も含め積極的に原因検索を行い治療に結びつけています。

 

3)心不全の治療

上記のように心不全の原因は非常に多岐にわたります。

心不全の急性期にはまず心臓の負担を取ってあげるような薬物治療を行うことが多いですが、急性心筋梗塞が原因であればカテーテル治療による血行再建を優先することもあります。

 

また急性期の治療が終わり状態が安定したところで原因検索を治療介入を行うことが一般的です。しかし、一番大事なことは、心不全の治療は入院中だけで終わることはほとんどなく退院後も欠かさず薬を飲んで頂き定期的に外来でフォローアップさせて頂く必要があります。

 

4)心不全・心臓リハビリテーションチームについて

最近、医療においてチーム医療の必要性が盛んに言われています。

 

心不全は上記のように多くの場合は非常に長い経過をたどります。入院期間だけでなく退院後の体調管理が非常に重要と言われています。そのため医師だけでなく多くの医療従事者が効率的に介入する必要があります。

 

当院では医師、看護師、理学療法士、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーなどから成るチームを設立し治療に当たっております。初回心不全入院患者さんや入退院を繰り返す患者さんを対象に定期的にカンファレンスを行い全員で治療方針検討しています。

 

また、退院患者さんに対する電話訪問(電話でお体の調子をお聞きする)や栄養教室の定期的な開催も積極的に行っております。今後は医師の外来に併設した看護師外来を設立し入院期間に限らない質の高いフォローアップを行ってまいります。

 

 

心臓リハビリテーション

 

心臓リハビリテーション

5)心臓リハビリテーションについて

心臓リハビリテーションとは心臓病に対するリハビリテーション全般を指します。具体的には急性期(多くは入院中)に行うリハビリテーションと慢性期(主に退院後)に行うリハビリテーションの2つに分かれます。

 

急性期リハビリテーションの主な目的は、退院後日常生活にすみやかに戻っていただくためであり、慢性期リハビリテーションの主な目的は再発予防に主眼が置かれています。

 

心臓のリハビリテーションの特徴は心臓に対して直接的にリハビリテーションを行うことよりも弱ってしまった心臓にできる限り負担を与えないために足腰などを鍛えていくことが特徴的です。もちろん、弱った心臓に対して過度な負担をかけることは危険であり、常に心臓の状態をチェックしながら適切な運動を行っていく必要があります。

 

病院で医師や理学療法士がチェックしながら行うリハビリテーションとご自宅で行って頂くリハビリテーションを効率良く組み合わせていくことでより効果を上げることができます。心臓リハビリテーションの過去の研究から適切な運動をしていくことで生命予後を薬物治療と同等以上に改善することが証明されています。安全性についても医師や理学療法士が適切に関与することで高い安全性が証明されています。

 

診療科のご案内

0568-51-8711

受付時間

午前診 8:00~11:30
(診療: 9:00~12:00)
夕診 16:30~19:00
(診療: 17:00~19:00)

診療日、診療時間は、
各科ごとに異なります
担当医表をご確認ください

  • 外来担当表
  • フロア案内

MAP

詳しくはこちら

心臓血管外科

人間ドック

医療公開講座

採用情報

  • 名古屋徳洲会総合病院看護師求人
  • 名古屋徳洲会総合病院研修医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院医師求人