診療科・部門

呼吸器内科

呼吸器内科からのお知らせ

当科の特色

主に気管支、肺、胸膜の疾患に対応しています。呼吸器疾患の多くは咳・痰・息切れ・胸痛といった症状を伴いますが、腫瘍性疾患(肺がんなど)、感染性疾患(肺炎など)、アレルギー性疾患(気管支喘息など)、環境因子による肺疾患(慢性閉塞性肺疾患、石綿肺など)、他疾患に合併した肺疾患(膠原病肺など)といったように疾患の種類が多岐にわたります。そのため、丁寧な診察と注意深い経過観察が診断には不可欠です。

重篤な呼吸不全症例については集中治療室で管理し、肺がんに対する化学療法、間質性肺炎に対する免疫抑制療法などの専門的治療を提供しています。また、呼吸器外科と緊密に連携しており、外科的治療を要する場合でも迅速な対応が可能です。当科の特徴的な検査としては、気管支内視鏡検査、局所麻酔下胸腔鏡検査、CTガイド下肺生検を行っています。

現在は人員不足のため、総合内科にも診療の一翼をお願いしています。当院は日本呼吸器学会より認定された施設(関連施設)ですので、安心して受診ください。

スタッフ紹介

呼吸器内科

部長 宇賀神 基

略歴

名古屋市立大学医学部卒(平成16年)

専門分野
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定医・指導医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会専門医
肺がんCT検診認定医
ボツワナ共和国医師免許
インフェクションコントロールドクター(ICD)
所属学会
日本内科学会
日本呼吸器学会
日本感染症学会
呼吸器内科

久保 昭仁(非常勤)

略歴
専門分野
日本内科学会認定医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
日本呼吸器学会専門医

外来担当医表

 
午前診 

 ◆宇賀神

  久保

 ◆宇賀神

  
夕診      

 ◆診察時間9:30~

実績

検査実績

 

2017年度

2018年度

気管支内視鏡57件      75件
 (うち、高周波焼灼術 5件
ステント留置術 3件)
局所麻酔下胸腔鏡6件5件
CTガイド下肺生検3件5件

 

論文発表

Ugajin M, Matsuura Y, Matsuura K, Matsuura H. Impact of Initial Plasma Presepsin Level for Clinical Outcome in Hospitalized Patients with Pneumonia. J Thorac Dis. 2019. (In press)

 

Ugajin M, Kani H. A Case of Invasive Pulmonary Aspergillosis during Treatment for Acute Exacerbation of Interstitial Lung Disease. Infect Dis Rep. 2018; 10: 7785.

 

Ugajin M, Kani H. Successful Treatment of Carcinomatous Central Airway Obstruction with Bronchoscopic Electrocautery Using Hot Biopsy Forceps during Mechanical Ventilation. Case Rep Oncol Med. 2017; 2017: 5378583.

診療科のご案内

0568-51-8711

受付時間

午前診 8:00~11:30
(診療: 9:00~12:00)
夕診 16:30~19:00
(診療: 17:00~19:00)

診療日、診療時間は、
各科ごとに異なります
担当医表をご確認ください

  • 外来担当表
  • フロア案内

MAP

詳しくはこちら

心臓血管外科

人間ドック

採用情報

  • 名古屋徳洲会総合病院看護師求人
  • 名古屋徳洲会総合病院研修医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院専攻医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院医師求人

  • 医療公開講座
  • 院外広報誌かすたねっと
  • 高蔵寺訪問看護ステーションのぞみ