ピックアップ

  • TOP
  •  > Pick Up!
  •  > 下肢静脈瘤治療について

下肢静脈瘤治療について

2016/10/09

詳しくはこちら>>

心臓血管外科のページはこちら>>

 

当院では、高周波アブレーションカテーテルによる下肢静脈瘤治療を実施しています。

 

下肢静脈瘤とは?

健康な下肢静脈では弁が開閉して血管を心臓に戻すのを助けます。
弁に損傷や病変が生じると血液の逆流により、静脈圧が上昇し瘤が発生します。

rfa1

 

下肢静脈瘤は治療しないで放置すると症状が徐々に悪化することがあります

rfa2

 

高周波アブレーションカテーテル治療の特徴

 ・傷跡はカテーテルを挿入するための小さな開口部のみです。

・下肢静脈瘤の治療としてはアメリカで多く実施されている治療法の一つです。

 

 rfa3

 

血管外科専門外来

外来

毎週火曜日

診療時間 9:30~12:00(受付:8:00~11:30)

 

0568-51-8711

受付時間

午前診 8:00~11:30
(診療: 9:00~12:00)
夕診 16:30~19:00
(診療: 17:00~19:00)

診療日、診療時間は、
各科ごとに異なります
担当医表をご確認ください

  • 外来担当表
  • フロア案内

MAP

詳しくはこちら

心臓血管外科

人間ドック

医療公開講座

採用情報

  • 名古屋徳洲会総合病院看護師求人
  • 名古屋徳洲会総合病院研修医募集
  • 名古屋徳洲会総合病院医師求人