募集要項

内科

     名古屋徳洲会総合病院内科に目をとめて下さった方々へ
                         特に医師の方へ
   
                                                     名古屋徳洲会徳洲会総合病院 内科
                                                                  顧問 松浦 博志

名古屋徳洲会総合病院内科がやろうとしていること
それは
質の高い総合内科診療を実践することです
そのために以下のような具体的な方策をとります

積極的な医療介入
最新の高度な医療機器、すべての部門の24時間即応体制
徳洲会ならではの恵まれたシステムを活かした積極的な医療介入を行います
ひるまず、逃げず、その時その場で可能な最善の医療を提供します

人々の命を総合的に見ること
単に病気で見るだけよりも高いレベルの医療を提供します
「病気」ではなく「病人」を見る限りにおいて、時にはその病気の専門部門よりも高いレベルの医療を目指します
結果として多くのCommon diseaseから白血病などの血液疾患、神経変形疾患や自己免疫疾患など多様な領域に、しっかりと限界を踏まえて、積極的に取り組んでいます

若い医師から人生経験を積んだベテラン医師まで多様な人材の定着を目指します
名古屋徳洲会総合病院は各種研修教育の基幹病院でもあり何人もの若い医師がトレーニングを積んでいます
エネルギーや向上心あふれる若い医師と、
一方では患者、家族の安心や共感を生み出すベテラン医師、女性医師などが、
和気あいあいと、一緒にレベルアップしていく
そうした雰囲気を最重要視しています
和気あいあいとやっていくことが
部門全体の仕事のレベルと、そこにいる人間のQOLのレベルを最も高くします


勤務時間 当直 勤務日数 などは相談合意の上で決定します
例えば
(同僚医師の休暇時など一時的なものはのぞき)ご恒常的な入院患者担当はしない
当直はしない
他科の検査に入り研修する

など多様な働き方を取り入れています
合意した内容は、コスト意識をしっかり持ち、互いに誠実に履行します

ONとOFFをはっきりと分けた良質なワークライフバランスの確立を実践します
勤務時間内は充分に、フルに働きますが夜間休日など、オフの時間に、電話を含めコールされることはありません
そのためには、医学常識にのっとって検査、アセスメント、指示出し、ICを的確に行い、当直担当者に迷惑や負荷を与えないことが必須です
それらの情報がコメディカルを含めた他者に負担なく伝わるように、しっかりとしたカルテ記載をしていただきます

休みは確実にとっていただきます
それをカバーする常勤医等を確保しています
更には仲間同士でもお互いにカバーしあって、仕事の質と量を落としません
仲良く楽しく、働くときは働き、休む時は休む
長く働き続けられる体制作り、それが結果として、仲間を増やし仕事の質を向上させていくことを願っています

徳洲会は過疎地、離島医療、さらには東欧やアフリカなど世界の医療に多大な貢献をしています
仮に私たちが名古屋徳洲会を一歩も出なくても、この職場に在職し普通に働き続けるだけで、地域を超えた大きな社会貢献につながっています

ネットが普及し誰でも簡単に医学情報にアクセスできる時代になりました
プロとしての実力が今ほど厳しく問われる時代はありません

ガイドラインやマニュアルも大切ですが、臨床の本当の実力は広範な深い基礎医学の知識が支えます

最新の基礎医学をも縦横に取り入れた総合医療を目指しています

QOLを大切にし、かつ志ある方の参加をお待ちしております

職 位内科 医師 
給 与卒業年次により規定
保 険健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、勤務医師責任賠償保険加入
宿舎の有無有り (家賃の個人負担及び入寮条件有り、要相談)
福利厚生職員食堂、仮眠室、互助会、共済会グループ保険
メディカルフィットネスセンタ-(利用可)、各種保養施設、職員家族健康診断
学会・セミナー等の出張費は規定により支給有り 院内保育園有り
応募書類1.履歴書
2.医師免許証(写し)

を、担当者宛にお送り下さい。
応募締切日随時
選考方法面接試験 等
選考日個別にご連絡します
病院見学随時受け付けております。是非一度、お問い合わせ下さい。

採用の応募・お問い合わせはこちら

PAGE TOP